自動車事故の費用に関して

自動車自損事故と修理費用

自動車事故の修理費用と保険

自動車を運転中自損事故を起こしてしまうと、高額な修理費用が発生します。ほんの少しボディを擦っただけでも綺麗に修理しようと思えば10万円近くは覚悟しなければなりません。このような自損事故による修理費用を少しでも安く抑えるためには、ディーラーだけでなく複数の自動車修理工場から見積もりをとるのが重要です。ディーラーに対して整備工場では7~8割程度の費用で修理をしてくれることが多く、さらに個人でやっているような小さな自動車修理工場のような場合だと半額程度で修理を引き受けてくれるようなところもあります。ただ丁寧さや、仕上がりに関してやはり価格に比例することが多いです。そのため経済的にゆとりがあるのならディーラーで修理するのが最も安心です。また、自損事故による費用の負担を軽減させるために自動車車両保険に加入するのも手です。免責ゼロの保険に加入していれば一切修理費用を負担せずに済みます。次年度の保険等級が3等級下がり保険料がアップしてしまいますが、修理代が10万円を超えるような場合は車両保険で修理したほうがお得です。なお、再塗装が必要な場合はその箇所の色合いが若干変わってしまうことがあるので、修理する前によく確認することをおすすめします。

自動車の深い情報

↑PAGE TOP